小さな土地の活用法

小さな土地の活用方はいろいろあります。

小さな土地の活用法

小さな土地の活用方はいろいろあります

30歳 女性
小さな土地の活用方はいろいろあります。小さな土地をうまく活用することで毎日の生活を潤わせることができるのです。
小さな土地を活用するときに、一番重要なことは立地です。
大勢のひとが通るところや、都会の中心部であれば小さな土地でもいろいろな活用方法があります。
小さな土地でも活用できる方法は、レンタルボックスです。
広い土地が必要なく小さな土地でも、レンタルボックスを経営することができます。レンタルボックスは老後の収入としても経営することができますし、副業としても経営することができるので、非常に魅力的です。

この他にも駐車場として小さな土地を活用することができます。交通量の多いところではもちろんですが、少し狭い道に入ったところでも交通の便がいいところであれば、利用者数は非常に多いです。

小さい土地を活用して毎月決まった収入を望めるということが魅力的です。
小さな土地でも活用せずにただ持っているだけでは、税金がかかるだけでもったいないのです。

土地のスキマ、有効活用していますか

33歳 男性
土地のスキマ、有効活用していますか。土地は物理的には盗まれることのない財産で、その活用次第で生活をとても豊かなものにするでしょう。自分の土地にマンションを建てて家賃収入を得、貸家にする等、その活用法はさまざまです。

それほど土地が広くないなら、ちょっとしたコインパーキングにするのもいいかもしれませんね。最近は民間人も駐車違反に手を貸しているぐらいですから、そのニーズはとてもあると思います。
また収入だけではなく、個人的に畑を楽しむのもいいかもしれません。自分で手塩にかけて土をつくり、肥料や水をあたえて実った無農薬のお野菜や果物、きっとその味は格別でしょう。
そんな夢が膨らむ土地活用ですが、有効に活用しなければ逆にお荷物になることも少なくありません。この社会で生活しているなら、どうしてもつきまとってしまう税金。あまっている土地が広ければ広いほどその負担は大きくなります。現在土地を所有している方はその土地を有効活用しているか、今一度考えてみてはいかがでしょうか。

■注目の情報